バー&レストラン・ドットコムは「名古屋でお酒を飲みながら楽しめる店」 にフォーカスした大人のための飲食店ガイドです

ご飲食店様

  • HOME »
  • ご飲食店様

バー&レストラン・ドットコム のご案内

バー&レストラン・ドットコムは「名古屋でお酒を飲みながら楽しめる店にフォーカスした、大人のための飲食店ガイド」をコンセプトに、大手グルメサイトとは一線を画した掲載方針で2003年にサイトオープン、今年で丸12年となりました。

クーポンなどの値引き集客ではなくお店そのものの魅力をアピール

他の大手グルメサイトでは、基本的にクーポンなどの「お得情報GET!」による値引きを主な集客手段にしており、そのようなサイトの利用者も「お得情報GET!」を期待してサイトを訪れます。しかし値引きが選択基準で来店する人達は「バーゲンハンター」とも呼ばれ、よりお得なお店をつまみ食いするように渡り歩く「1回きりのお客」である傾向が強いのです。つまりクーポンによる値引き集客は、底に穴の開いたバケツに水を貯めるようなもの。水をいくら入れてもすぐに無くなってしまいます。
バー&レストラン・ドットコムでは、このような「バーゲンハンター」をターゲットとせず、お店そのものに魅力を感じてご来店頂ける「優良顧客」をターゲットに、値引きクーポンの掲載を行っておりません。
「お得だから」「安いから」という損得軸ではなく、「このお店が好きだから」「ここのスタッフと話すのが楽しいから」という好き嫌い軸を基準に選ばれるお店を目指しましょう。そうすることが不毛な値引き競争から脱却し、長期的な優良顧客の育成〜顧客の生涯価値(ライフタイムバリュー/LTV)を高め、経営の安定ひいては繁盛店への王道となります。

トリプルメディア戦略

現在インターネットの活用は、飲食店にとって必要不可欠なものとなっています。しかし1回きりの新規客の獲得に資金や人力などの貴重なリソースを投入するのでは、正しい活用法とはいえません。そこで優良顧客を獲得・育成する手段として、ネット活用先進企業を中心に取り組まれている手法が「トリプルメディア戦略」です。

【トリプルメディアとは】(飲食業界に当てはめて説明すると)
1.「オウンドメディア」: 自由なデザイン&レイアウトで、お店のストーリー(こだわり・価値観)をお店独自の言葉とビジュアルで情報発信できる。自社(店)で所有する公式サイト・公式ブログ。お店のブランディングに最適。
2.「アーンドメディア」: 双方向のコミュニケーションが可能で、公式サイトの情報を補完・補強して顧客との信頼関係を醸成し、お店の評判を高める。フェイスブックを始めとしたユーザー主体のSNSなど。ダイレクトな集客目的の発言や情報発信は好まれない。
3.「ペイドメディア」: 検索エンジンに強く大きなリーチが取れ、ターゲット層への接触機会を短期間に拡大できる有料サイトやサービス。バー&レストラン・ドットコムのようなグルメサイトやグーグルの検索キーワード連動広告など。お店のターゲットに合わせたメディア選定が重要。

これら3つのメディアを連携し、それぞれの特性(長所・短所)を補完し合いながら相乗効果を最大限に高めるクロスメディア戦略が「トリプルメディア戦略」と呼ばれています。
検索エンジンで上位表示され「お酒好き」なユーザーの多いバー&レストラン・ドットコムを、ターゲット層への接触機会拡大の手段=最初にお店を知ってもらうきっかけと位置づけ(ペイドメディア)、お店の公式サイト(オウンドメディア)、フェイスブックページなどのSNS(アーンドメディア)へ誘導する入り口として連携させるよう、戦略的な活用をご提案します。

トリプルメディアイメージ図(クリックで拡大)

トリプルメディアイメージ図(クリックで拡大)

日英2ヶ国語対応

政府の外国人観光客誘致政策、いわゆる「インバウンドツーリズム政策」やアベノミクス後の長期円安傾向を背景に、今後名古屋への外国人来訪者も一層の増加が予想されます。
そして名古屋の観光資源の中でも認知度、経験意向共に不動の一位を誇るのが「なごやめし」を始めとした食事であるという調査結果(名古屋市調査)もあり、名古屋の飲食業界でもインターネットの標準言語といわれる英語での情報発信の必要性が高まっています。
バー&レストラン・ドットコムでは、日本語ページ同様の大画像を使ったビジュアル重視の英語バージョンもオプションでご用意。英語で情報発信することで、英語圏の人たちだけにとどまらず、より幅広いユーザーへのリーチが可能になります。

2014年名古屋の外国人観光客数は354,320人(名古屋市HPより)

2014年名古屋の外国人観光客数は354,320人(名古屋市HPより)

観光客に圧倒的に満足度の高い観光資源が「なごやめし」(名古屋市HPより)

観光客に圧倒的に満足度の高い観光資源が「なごやめし」(名古屋市HPより)

2015年サイトリニューアル

バー&レストラン・ドットコムは2003年1月にサービスを開始し、今年で12歳の未年生まれ。つまり干支を一周りした歳男(女?)の年を迎えることが出来ました。

その節目を迎えた2015年、iPhoneなどのスマートフォンに代表される近年のモバイルデバイスの普及など、12年前には想像もできなかったようなネット環境の大変化に対応した、大幅なサイトリニューアルを行いました。

スマートフォンに対応したレスポンシブデザイン

66%がモバイルデバイスからのアクセス

66%がモバイルデバイスからのアクセス

飲食業界はオンライン上だけですべてが完結するEコマース(ネットショップ)などとは異なり、実際にお客様が実店舗まで足を運び、来店して頂かなければ成り立たないリアルビジネスです。逆に言えば、外出先でも常に身につけ持ち歩き、気になった時にその場で検索して情報を収集するスマートフォンなどのモバイルデバイスとは、最も親和性の高いビジネスと言って良いでしょう。
事実バー&レストラン・ドットコムや飲食店の公式サイトのアクセスデータを見ても約2/3がスマートフォンからであり、Eコマースより10ポイント以上も高い比率となっています。
(参考: 2014年上期におけるEコマースのモバイル比率=52.8%)

昨今では「モバイルファースト」という言葉に表されるように、まずはモバイル対応を最優先という考え方さえありますが、一方でやはりスマホの小さい画面では表現力に限界があり、PCサイトでビジュアル的な訴求力を高める必要性も無視できません。

そこで今最も注目を集めているのが、PC/スマホ両対応の「レスポンシブデザイン」。同一サイト、同一アドレスの同一コンテンツをPCで見た時もスマホやタブレットで見た時も、それぞれのスクリーンの大きさに合わせて最適化して表示する、最新のウェブテクノロジーです。
今回のリニューアルでは、このレスポンシブデザインの導入を始め、GPSの位置情報と連携して地図上で近くのお店を探したり、お店の電話番号をタッチするだけで簡単に電話を掛けられる機能など、モバイルならではの様々な便利機能を搭載しました。

コンテンツ管理システムの導入

そして、従来よりご要望の多かった管理画面から飲食店様ご自身で掲載内容を変更できる管理システム(CMS)の導入、より高解像度・ハイクオリティな画像を使用し大画面のPCモニターでのビジュアル的な訴求力の向上、さらにはお店の最新情報やお知らせをスマホから簡単に投稿できるミニブログなど、多くの改良を行い飲食店様に一層の掲載メリットをご提供致します。

バー&レストラン・ドットコム 掲載の8つのメリット

完全スマホ対応レイアウト(レスポンシブデザイン)
高解像度&ハイクオリティな画像を使ったビジュアルデザイン
スマホのGPS の位置情報と連動して地図上で「近くのお店」を検索
お店からのお知らせなどに自由に使えるミニブログがご利用可能
SNSとの連携強化でクロスメディアによる相乗効果
「お薦めメニュー」欄アイテム数の大幅拡大
管理画面より飲食店様ご自身で掲載内容をリアルタイムに変更可能
これだけ使えて年会費わずか¥10,000(税別)!

完全スマホ対応レイアウト(レスポンシブデザイン)

大画面のPCモニターからタブレットや小さな画面のスマホまで、同一サイト、同一アドレスの同一コンテンツをモニターの大きさに合わせて最適化して表示。約2/3がスマホ経由という飲食店情報検索では、モバイル対応が欠かせません。

スマホやタブレットなどのスマートデバイスに対応したレスポンシブデザイン

スマホやタブレットなどのスマートデバイスに対応したレスポンシブデザイン

より大きくハイクオリティな画像を使ったビジュアルデザイン

面積比で従来の2倍以上の大きさの画像を、スマホでも見られる動きのあるスライドショーで展開。これまで500店舗以上の飲食店を撮影してきたバー&レストラン・ドットコムのスタッフが撮影する、よりハイクオリティな画像で店内の雰囲気や料理のシズル感を表現し、お店の魅力をビジュアルでプレゼンテーションします。

PCでもスマホでも大きくハイクオリティな画像をスライドショーでアピール

PCでもスマホでも大きくハイクオリティな画像をスライドショーでアピール

実際の店舗のページはこちら

スマホのGPSの位置情報と連動して地図上で「近くのお店」を検索

外出先でも常に身につけ持ち歩き、気になった時にその場で検索して情報を収集できるスマートフォン。だから飲食店情報の検索は、スマホのGPS機能との相性も抜群です。

GPS機能と連動して地図上から近くのお店を探せます

GPS機能と連動して地図上から近くのお店を探せます

お店からのお知らせなどに自由に使えるミニブログがご利用可能

新メニューのご紹介や年末年始の休業予定などのちょっとしたお知らせに活用できる、お店ごとのミニブログを標準装備。画像も無制限で使用でき、外部リンクの設定もできるので、公式サイトや各種SNSの公式ページへのアクセス誘導にも活用できます。
しかも投稿画面はスマホにも最適化されたレスポンシブデザイン。スマホのカメラで料理写真を撮ってサクッと本日のお薦めを載せる、なんてこともOKです!

BRCedit_iphone

スマホからでも簡単投稿

SNSとの連携強化でクロスメディアによる相乗効果

お店の公式Facebookページのタイムライン表示はもちろん、LINEやGoogle+、PinterestなどFacebook以外のソーシャルボタンにも対応し、より幅広い口コミによる情報拡散が期待できます。

対応SNS: Facebook, twitter, Google+, Pinterest, LINE, はてなブックマーク, pocket

「お薦めメニュー」欄アイテム数の大幅拡大

従来はスペースの関係上「お薦めメニュー」は10アイテムまで(オプションで別途メニューページをご用意)の制限を設けていましたが、今回のリニューアルに伴いタブで切り替えるメニューページにより掲載スペースを大幅に拡大。アイテム数の制限を無くしました。メニューページトップには料理のシズル感を伝える大画像を配して、ビジュアルでもアピール。
※アイテム数は無制限ですが、ユーザーの使いやすさを損なうほどの過剰なボリュームは制限させて頂く場合があります。

こちらの実際の店舗ページで「メニュー」タブをクリックしてご確認下さい

管理画面より飲食店様ご自身で掲載内容をリアルタイムに変更可能

スマホにも対応した管理画面から、掲載情報の変更も簡単にできるようになりました。リアルタイムに内容変更できるので、日替わりメニューの更新やタイミングの良いプロモーションも可能です。

これだけ使えて年会費わずか¥10,000(税別)!

通常の掲載にかかる会費は年間わずか¥10,000(税別)です。1ヶ月換算すれば・・・

1ヶ月¥900(8%消費税込)

掲載をご検討中の飲食店様へ

掲載ご検討の飲食店様はこちらの「お申し込みフォーム」よりご連絡頂ますようお願い致します。折り返し担当者よりご連絡申し上げます。

現在ご掲載中の飲食店様へ

リニューアルに伴い、現在掲載頂いている全ての飲食店様にも改定された会員規約に同意の上、「掲載継続申し込み」の手続きを行って頂く必要がございます。
また掲載内容に付きましては、最終更新から長期間変更されていない飲食店様もございます。このリニューアルの機会に掲載内容をご確認頂き、修正/変更点を「お申し込みフォーム」よりご連絡頂ますようお願い致します。

  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


キーワードで探す

RECOMMENDATION

  • facebook
  • twitter
  • メールでお問い合わせはこちら
PAGETOP